« どこいこ | トップページ | 印獣 »

新感線・蛮幽鬼

 
10月3日のナイロン100℃に続き、本日は新感線の『蛮幽鬼』を
王子と観劇しました。お芝居づいてます、最近。


1012_banyuki
(開演前の図)


いやあ、よかった、よかったよ~。 よかったよかった!(工夫のない感想)


いのうえ歌舞伎ならではの、相変わらずの剣劇活劇でね、
難しいこと抜きの、わかりやすい筋立てで、エンタテインメント一直線!

少年マンガを読んでいるようで、純粋に楽しい!


平城京あたりの時代設定の「鳳来国」が舞台。
友人の裏切りにあって遠島になり、10年の獄中生活ですっかり人相の変わった
主人公が、希有な殺人鬼の力添えのもと執念で脱獄して鳳来へ帰り、
新興宗教の教主として朝廷に取り入り、壮絶な復讐を遂げていく……
みたいな筋書きです。ベースにあるのは、巌窟王ですね。


小劇場演劇も好きだけど、衣装にも舞台装置にもたっぷり予算をかけた
贅沢なこしらえで、スケールが大きくて派手なストーリーを、
キャーキャー言いながら観るってのも、たまには清涼剤のようで、いいですなー。


上川隆也さんが、潔癖なるゆえに純粋な復讐鬼になった主人公を熱演。
上川さんには真面目で清潔な空気感があるので、ぴったりです。


暗殺集団である狼蘭族の中でも「悪魔」と呼ばれている、
体温の低そうな殺人鬼の役が堺雅人さん。はまり役だったぁ。
いつもニコニコ笑顔でスゴ腕の暗殺者! 堺さんにしかできないわ、あれは。

観ているうちに、あの「堺スマイル」にゾーっとするようになるんだから、
役者さんってすごいですね。
猫のようにしなやかな身のこなしに、無邪気かつ不穏な言動が相まって、
ナチュラルボーンキラーの不気味な感じが伝わってきました。

もともと堺雅人さんの大ファンなんで、これだけでも至福。
……ミーハーですみません。


でもでも、今回は早乙女太一くんでした!

今まで、恥ずかしながら、たいして注目してなかったヒトなのですが…
今回! もう、圧倒的な殺陣のキレに、口をアングリあけっぱなしでしたよ!
鳥肌もんです。背筋がゾクゾクする美しさ。

他の役者さんも上手なんですが、どこか「練習してがんばった殺陣」
という印象を受けてしまう。
でも、早乙女太一くんの殺陣は、水が流れるように流麗なんです。

どんなに激しい動きにも、美しさや色気を織り込む「余裕」がある、
舞を舞っているような殺陣です。
軽やかで、華があるの (とはいえ、勝新とはぜんぜん違うタイプですよ)。
旅の一座に生まれ、物心つく前から舞台に立ち、大衆演劇で
鍛え上げられてきた早乙女太一ならではの凄みを感じました。
こんなに美しい殺陣をナマで観たのは初めてで、目が釘付けでしたよ。

もちろん女形の本領発揮、踊り女を演じるシーンにも、溜め息が出ました。
妖艶な色気がこぼれ落ちるようです。

早乙女太一くんには、ぜひ三国志の貂蝉をやってほしいッ!!!


目の前で、リアルタイムで、役者さんの息づかいが聞こえてくるんだから、
ホントに演劇というのは贅沢なもんです。

10月27日まで公演しているので、チケットが落とせたら、
もう一回観てきたいなと思いますっ。


« どこいこ | トップページ | 印獣 »

05_ 映画・演劇・書評」カテゴリの記事

2009年の日記」カテゴリの記事

コメント

若崎さんのレビューを見ると、舞台を見に行ってみたくなります。
特に、早乙女太一!07年末の紅白で、僕の大好きな坂本冬美「夜桜お七」のバックではらはらと踊っていたのが実に妖艶で、気になっていました(翌年、藤あや子の曲で出たのは二番煎じ感が強くてイマイチでしたが)。
女優を禁じた結果生まれた女形の方が女優よりナマメカシイという(笑)。貂蝉、いいですねえ。そりゃ呂布も狂うわ。

>酒徒さん

紅白の早乙女太一はキレイでしたねえ。あのとき16歳くらいなんだから、凄まじい。今回の舞台では男役でしたが、やはり女装シーンもありました(サービス)。

女形の色気って、どこか不健康なんですよね。だからこそ、ダイレクトに艶めかしく、暗い吸引力がある。
太一くんの流し目を見てると、エロい情動って、美しさ+いかがわしさが掻き立てるものなんだな~と思います(笑)。

早乙女太一の貂蝉、説得力ありそうでしょ? いかに美人でも、健康的で明るい色気じゃあ、男は天下の一大事を忘れないと思うんですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/46469913

この記事へのトラックバック一覧です: 新感線・蛮幽鬼:

« どこいこ | トップページ | 印獣 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ