« 短歌のこと | トップページ | あああああ… »

男子ごはん

 
料理研究家のケンタロウと国分太一の番組「男子ごはん」が
いろんな意味で大好きです。夫婦そろって毎週見ております。


まず、料理が毎回、ホントにおいしそう。


ふつう料理番組を見ていても、5割以上がそそられないメニューなのですが、
ケンタロウのレシピはいつもジャスト私好み!
けっこう味が濃いめというか、酒が飲める+ごはんに合うガツン系で、
まさに「男子」の好きそうなレシピばかり。
これが、こじゃれた「女子メシ」や、ヘルシーな「ばばメシ」が苦手な
私のストライクゾーンにがっつり食い込みます。

簡単に作れるところもヨシ。
ミートローフ、グラタン、メンチカツ、ごぼうと豆乳のカレーなど、
ケンタロウレシピをけっこうな確率で利用してるんだけど、
食べ飽きない家庭の味で、とってもよく考えられてます。


あとね。番組自体がたのしい。


短パンはいた30代の男子ふたりが、たまに悪ふざけしながら
毎回ふたりだけで料理をつくってる姿、見ててほほえましいもん。
料理とトークと、どちらがメインとも言えないから、
「あとからレシピだけ確認すればいいや」と思わせない。うまい構成だと思う。

セットがまたおしゃれなんですよね。あのテーブルすごくほしいなあ。
できあがったものを、海の見えるデッキ風のベランダで、ビール片手に食べてさ。
(ケンタロウの風貌がゲイっぽいというのを加味してもなお) 男ふたりってのが
ウェットじゃなくていいし。

ある意味、「30代にとって、理想の休日の過ごし方」 を見せられてる感じなの。


加えて、国分太一の「フリーダムっぷり」から目が離せません。


突然歌ったり踊ったり、しょーもないとこに突っ込んだりというやんちゃぶりは
「番組を盛り上げるためなのね」と理解できるんだけど、
そういうアレを超えた仰天発言も多いのです。

例をあげると、おとといの放送では、横でブリ大根をいっしょけんめ作ってる
ケンタロウに 「俺、これ、小料理屋で食いてー!」 って言ってました。
なんじゃそりゃ! いま作ってるっつーのに! (゚Д゚ )

けっこうあるんですよ、太一くんのこの種の発言。
ケンタロウがアジフライに合わせた2種類のソースつくってるときに
「普通のソースで食いてー」とかね・・・。
そのたびにちょっとこわばるケンタロウを見るのが楽しいです。
どんどん暴走してスリルを味わわせてくれ、太一くん!




« 短歌のこと | トップページ | あああああ… »

04_ その他、食べもん」カテゴリの記事

2010年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/47582036

この記事へのトラックバック一覧です: 男子ごはん:

« 短歌のこと | トップページ | あああああ… »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ