« 薔薇とサムライ | トップページ | 起きろ-! »

訃報に触れて

 
顔も見たくないほどに愛想がつきて、
ほとほと呆れはてて、
罵ったり罵られたりして終わった人については、

すがすがしいくらいに思い出さないのだけれど。


心をどこか残したまま、
そのときの状況とか理性的な判断とかで別れてしまった人のことは、
たまに、思い出します。


今の年齢で出会ってたらきっと違ってたよなあとか。


元気にしていてくれるといいなあとか。


ちょうどそんなときだったので、驚きましたよ。
この世界は、もう、あなたのいない場所になったのか。


めずらしく仕事のない月曜日の話。



« 薔薇とサムライ | トップページ | 起きろ-! »

2010年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/47940676

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報に触れて:

« 薔薇とサムライ | トップページ | 起きろ-! »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ