« ちょこちょこ | トップページ | ブログ »

まんが話

 
マンガ大賞、『テルマエ・ロマエ』でしたね!
ユニークな視点の作品でおもしろいものなあ。おめでとうございます。
昨年の『ちはやふる』といい、変わった題材マンガの連続だ。

最終候補作の中では、受賞作の『テルマエ・ロマエ』のほか、
『アオイホノオ』、『宇宙兄弟』、『娚の一生』が好きです。
西炯子も島本和彦も、いったい何年おっかけているかわからない。
おもしろいものを書き続けられる力には、尊敬あるのみです。

個人的には、『バクマン』『モテキ』『アイアムアヒーロー』はたいへん苦手です…。
私はどうも、「男のご都合主義な目線」というものにアレルギーがあるらしい。
敏感に反応してしまう。ま、それでもいちお読んじゃってるし、需要があるのも
わかるのですが。


さてさて。

最近読んで、おもしろかったマンガの話。


●『ハルシオン・ランチ 1』(沙村 広明)

名作『無限の住人』の沙村さん、待望のギャグです!

冒険時代劇も残酷譚もギャグも不条理もなんでもござれなんだから、
すごくレパートリーの広い人ですよね。そして、どれもとっても、おもしろい。

(『ベルセルク』と『シグルイ』が好きな人へ: 『無限の住人』、楽しめると思いますよ。)


今作もべらぼうにおもしろいですよー。

とある惑星から来た、無機物でも人間でもなんでも食べちゃうふたりの
美少女エイリアンと、部下の失態で不渡りを出し会社を倒産させた元経営者の
38歳無職男(絶賛ホームレス中)、彼にくっついてくるプータロー女、
当のダメ部下、以上5人によるドタバタSFモノです。

『荒川アンダーザブリッジ』と同じく、世間から外れた人たちの河川敷モノでもある。
最近、キてるのか、河川敷?

設定もいかしてるけど、とにかく散りばめられたギャグの密度がハンパない。
時事ネタあり、芸人ネタあり、ゲームネタあり、洋楽ネタあり、
もう、いちいち書ききれませんが、それらの小ネタがスパイスとなって
ありえない設定を楽しく読ませてくれます。

私的には、マンガ・ラノベ読みをターゲットにしたささやかなネタが嬉しかった。
 「ローゼンメイデンと彼岸島、伏せ字の意味ないし!」
 「ここで背景にジョジョ…しかも第一部を使うとはっ」
 「これって田中ロミオの『人類は衰退しました』だよね??」
 「生活マニュアルが『失踪日記』ってアンタ…」
などと、マニア心をくすぐる発見の楽しみを味わわせてくれます。

ストーリー自体は、ドタバタなりにちゃんと芯が通っていて、
展開にもスピード感があり、いったいどうなるのか次巻が待ち遠しい。

エイリアンの女の子「ヒヨス」と「トリアゾ」(向精神薬名ですね…)も
エロティックで可愛らしく、
買ってまったく損のないマンガだと断言いたしましょう。


●『ヴィンランド・サガ』(幸村 誠)

ぜったいぜったいハマってしまうことがわかりきっていたので
なかなか手を出さずにいたマンガ。そして、やっぱりハマりました。
グインサーガシリーズや『ベルセルク』が好きな人には、ストライクだと思う。

11世紀の北ヨーロッパで猛威をふるったヴァイキングたちの、
略奪と戦乱にあけくれる生き様を描いた物語。
イングランドを蹂躙し、豊かな実りを手に入れるため、
彼らは貧しい北の地から雄々しく漕ぎ出して行きます。


荒くれ男たちの中で一本気に生きる主人公の痛々しさと成長ぶりに感動し、
狡猾でありながら侠気の光るヴァイキングの首領にしびれ、
気がつけば8巻まで一気読み。
戦場働きをする「戦士」たちの描き込みも細かくて、決して清潔ではない、
むせかえるような男くささが画面から伝わってくるのです。
「血煙をかいくぐるにはどうしたって膂力が必要」という、21世紀に生きる
私からすれば遠くなってしまった肉体の記憶を、思い出します。
海と戦乱は男の領分。戦士は、明確に「女とは違う生きもの」です。

こんな時代に戦士の女として生きていたら、
男がえばり散らしてたって、なんの文句があるものか。
(「命懸け」が「心構えのこと」でしかない今の日本でそれを求められても、
ぜんぜんムリですけどね!)

臨場感たっぷりで、映画を観たときのような満足感があるマンガ。
こちらも、オススメです。



« ちょこちょこ | トップページ | ブログ »

06_ マンガ愛」カテゴリの記事

2010年の日記」カテゴリの記事

コメント

「モテキ」の作者は女性ですけどね……
男視点に立つのがうまい人だと思います。

知ってます。
作者が男だろうが女だろうが関係ないですよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/47841404

この記事へのトラックバック一覧です: まんが話:

« ちょこちょこ | トップページ | ブログ »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ