« 夕飯は、コオロギ | トップページ | おやじ注意報 »

おとなになりましょう


ブログネタ: 【ブログ学園】あなたにとって何才から大人だと思う?参加数拍手


たいへんにヒマなので、
ニフティさんの提供する“ブログ学園”ネタにはじめて乗ってみる。

「あなたにとって何才から大人だと思う?」


最近ツマブキクンが某CMで「大人ってなんですか」って、アクの強そうな
おっさんたちに聞いてるじゃないですか。

あれを見るたび、「なんなんでしょうね」と思ってしまう自分がいます。
私も、年齢的にはけっこう熟した大人なわけですが、それでも、よくわからん。

だって、日本語の大人って、単なる成人、法律上のmajorとは違って、
なんかこう、しかるべき内実を求めてくる響きがあるじゃないですか。
ピチカートファイブが「ねえ大人になりましょうよ♪」と、人を小バカにしたような
リズムで軽快に歌っているあの「大人」だって、当然、年齢のことじゃあないわけで。
大人と書いて「タイジン」とも読めてしまうもんだからさ。


成人ですかと聞かれたら、「はい、成人です!」と胸を張って言えますよ?

でも、「大人です!」とは、胸を張って言えません。


それは多分、私が、「自分しか養ったことがない」から……、
のような気がしてます。

王子と結婚する前は、フリーSEとして働く一人暮らしでさ、
自立できてる私は大人だよねーと思っていたけれど、

自分ひとりを養うなんて、すごく簡単で当たり前なことだもの、
そんなん大人の条件のイロハの「イ」の上の部分の「ノ」くらいにしか
相当しないんじゃないかと、今は思っています。

自分以外のヒューマンビーイングを当たり前に養っている人を見ると、
大人だなあと感じてしまう。
だって、ものすごく考えなしの場合を除いては、
どこかに覚悟がないと背負えないよ、他人なんて。


そうだ、覚悟だ。 覚悟がないの。
だからちっとも本気で子どもつくろうって気にならないんだ。

だって、「ご破算に願いましては~」ってできないんだもん。
結婚は、リセットはできなくても、ご破算にはできる。
でも、子どもは、生まれちゃったら「なかったこと」にできないわけで、
そんな取り返しのつかないものをこの世にひり出す覚悟が決まらない。


仕事のことでも、そうかもしれないな。
以前、2歳下だけど尊敬しているライターの先輩(ややこしいな)に、
仕事のことで、
「あなたに足りないのは才能じゃなくて、覚悟だよ」と、
怒ったように言われたことがあって。
ずっと引っかかってるんだけど、それもよくわからないままで。


そういえばツマブキクンの出てくる例のCMでも、Charが
大人って「覚悟ですね」と言っていたなあと、ここまで書いて思い出した。

ふつうに大人なヒトは、ふつうに知ってることなんだろうな。遠い。



« 夕飯は、コオロギ | トップページ | おやじ注意報 »

2010年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/48143314

この記事へのトラックバック一覧です: おとなになりましょう:

« 夕飯は、コオロギ | トップページ | おやじ注意報 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ