« 惜しみなく、愛は。 | トップページ | 高熱 »

哀悼 ラーメン「みしま」

 
毎週かかさず通っていた、千鳥町のラーメン「みしま」が、
2010年4月のリニューアルで激変してしまいました。

リニューアルつーか、作ってる人(店主)が違うもん、すでに。
そら味も変わるわ。
お店を譲っちゃったってことなんでしょうね……。


最後のひとくちまで飽きない、身体に染み通るような滋味深い
鶏塩ラーメンのスープが、
悪い意味で薄味で、しかも魚介臭い、コクも香りもへったくれもなく、
まったく深みがないスープへと変貌しちゃってます。

おいしい無化調ラーメンの見本のような店だったのに、
おいしくない無化調ラーメンの見本のようになってしまった。薄っぺらい。

さらに、トッピング。
しっとりして激美味だった鶏チャーシューが、あぶら9割なのに味気ない、
粗雑な豚バラチャーシューに!
これが、鶏塩ラーメンに、まったく合わない…一口かじって残しました。

そして、あんなに美味しかった半熟たまごが、
「入ってないほうがマシ」なレベルに成り下がってる。
これ、会津地鶏のじゃなくて、安いたまごにグレードダウンしただろ?


スープ、麺、トッピング。 すべて満遍なく、ひどいことに。


麺もトッピングも、いちいち書き出したらキリがないという変わりっぷり。
変わりっぷりというか、劣化ぶり。

うううー ショックだ……。


店主から味から何から全部変わったんなら、せめて店名を変えてほしいよ。
リニューアルだっつーから、普通にいつもの「みしま」だろうと
期待して来ちゃったじゃないか。

このレベルで「みしま」を名乗るなんて、ひどすぎるー!


おいしくて好みに合う貴重なラーメンだったな。
ホントに、惜しいお店をなくしました。
王子なんか、あまりのショックでいまだに黙り込んでます。


もう一度、2010年3月以前までの、あの店主の、あの「みしま」が食べたいよう。



« 惜しみなく、愛は。 | トップページ | 高熱 »

02_ レストラン(外食)」カテゴリの記事

2010年の日記」カテゴリの記事

コメント

初めまして。本日(5/22)のお昼に食べにいきました。

かなり久々だったのですが、あまりの変わりように言葉を失いました。
いつも楽しみにしている自慢のお店だったのだけに、
一体何が起ったのかと困惑しているところです。

劣化の度合いは、こちらの記事に書かれている通りです。
正確に表現されています。

もう一度、昔の「みしま」の味を堪能したいと心から願っております。
おいしいお店をまた探さなきゃ。

>よしさん

コメントありがとうございます!

「みしま」をこよなく愛し、そして失望した人間は、私だけではないのですね…。ネット上で、そういう批判を見ないことを不思議に思っておりました。

やっぱり、変わりましたよね?
別モンですよね…。

もう一度でいい、昔の、あの丁寧につくられた「みしま」が食べたいと、私も、本当にそう思います。
美味しいラーメン店は心の支えなのにー。

オススメをひとつご紹介すると、高円寺の「旅の途中」というラーメン店の、しょうゆラーメンは美味しいですよ。
機会がありましたら、ぜひ!

> ネット上で、そういう批判を見ないことを不思議に思っておりました。

まだリニューアルして日が浅いからだと思いますが、
私もネットで探し回ってこちらに辿り着きました。
自分の感じた違和感が確信に変わりましたね。

> やっぱり、変わりましたよね?
> 別モンですよね…。

間違いなく変わりました。
そもそも平麺が選べなかった段階で怪しいと思いましたが、
スープを飲む度に不信感が増し、チャーシューとメンマで失望に変わりました。
みしまの特徴は絶妙な鳥チャーシューです。

このまま忘れても良いのですが、あまりにも惜しいので、
どこかで前の店長が見てくれないかなと期待したりしています。

> 高円寺の「旅の途中」というラーメン店の、しょうゆラーメンは美味しいですよ。

ご紹介ありがとうございます!
近くに行く際は立ち寄ろうと思います。

>よしさん

そうですよねえ…
「このまま忘れても良いのですが、あまりにも惜しい」
という気持ち、とてもとてもよくわかります!

自分の中でみしまは、普通のラーメン店とはちょっと違った存在だったんだなと、あらためて思いました。
(普通のラーメン店なら、味が落ちたくらいで記事に書いたりしませんものー)

前の店主さん、カムバックしてほしいですし、
もし新しい店を始められたら絶対に行きたいとも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/48109408

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼 ラーメン「みしま」:

« 惜しみなく、愛は。 | トップページ | 高熱 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ