« うなぎパイ | トップページ | 哀悼 ラーメン「みしま」 »

惜しみなく、愛は。

 
ピタ適(※オーソドックスな床面ヒーター)が暑くなりすぎるようなので、
温度調節できる、ちょっと高価なものに買い換えました。
散在しまくってます。トリアゾのためならばっ!


で、次の悩み。
ショップに売っていた、既成のタッパー型ウェットシェルターに
ちっともトリアゾが入ってくれないの。

ヒョウモントカゲモドキ

(いつも、タッパーの蓋の上にいるトリアゾ。中に入ってほしいんだけど…)


光が透過するのがイヤなのかな? と思い、100均を物色。

ある程度の高さがあり、ふかふかの水苔を敷きつめられて、
光を通さず、トリアゾが落ち着いて丸くなれるサイズである素材がベスト。

おタマ立てとか、お箸立てとか、小物入れとか、いろいろと
手にとってためつすがめつした結果、

ピンク色のオニギリ携帯用弁当箱と、ノコギリ、ヤスリを買って帰宅しました。


さて、普段はぜっっったいにやらない「DIY」とやらに挑戦です。
トリアゾのためならばっ!(再)


ノコギリで、弁当箱の片側をごりごり切断。


Dscf6457


これが、思ったより、かな~り力が必要でした。
なんせ100円のノコギリだしね。

弁当箱用のプラスチックは、タッパーと違って、めっちゃ固いの。
刃が立つまでに一苦労。

ふうふう汗をかきつつ、数十分かかって切断しました。
こういう肉体労働、本気できらいです。
トリアゾのためじゃなきゃ、だれがやるもんかっ。

そのあと、同じく100円のヤスリで、切断面のバリを取り、
それでもちょっとギザギザしてたので、ビニールテープを緩衝用に巻きました。
ケバがあると、トリアゾの身体に傷がついちゃう。

水苔を敷いて、かんせーい♪


ヒョウモントカゲモドキ

きょうみしんしんのトリアゾ。


ヒョウモントカゲモドキ

入ったぁ! やった~!!


中で丸くなって目を閉じるトリアゾ。
ひんやり感を味わっている様子です。
うんうん、かわいいぞ。 ピンク似合うぞ。 おにゃのこだもんねー。


しかし・・・


ヒョウモントカゲモドキ


1時間経過。

2時間経過。

3時間・・・。


よほど気に入ったらしく、まったく出てこなくなりました……。


作った甲斐はおおありだったけど、たまには出てきてくれないと、
唯一の触れあいである「観賞」すらできない。


なんだこれは、愛情のからまわり?
いや、違うな、トリアゾは喜んでるんだし。えーっとえーっと。


 《愛の表現は惜みなく与えるだろう。然し愛の本体は惜みなく奪うものだ。》


バーイ有島武郎、みたいなモンでしょうかね…。



« うなぎパイ | トップページ | 哀悼 ラーメン「みしま」 »

10_ヒョウモントカゲモドキ」カテゴリの記事

2010年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/48093022

この記事へのトラックバック一覧です: 惜しみなく、愛は。:

« うなぎパイ | トップページ | 哀悼 ラーメン「みしま」 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ