« 名古屋なり | トップページ | 渋皮のむけた女だぜ »

お金のこと。

 
最近、『ほぼ日刊イトイ新聞』で連載が始まった、

「お金のことを、あえて。」 というコンテンツの序文、面白いです。

リンク: http://www.1101.com/okane/introduction/


このコンテンツの中の、

《お金についてきちんと考えるということは、 ほんとうの自分を見つめることです。
自分の醜い面とか、 ぼんやりしているところとか、 ぜんぶと向き合うことです。
それはやっぱりかんたんじゃないし、 だからこそ、逃げまわってしまう。》

というイトイさんの言葉に、深くうなずきました。


とくに、お金と向き合うことは、「ぼんやりしているところ」と向き合うことだ、
という点。


醜いところとは、まだ、向き合える。
でも、ぼんやりしているところと向き合うことは、本当に難しい。

こわい指摘でした。


なんでこんなに私にとってこわい指摘なのかは、近々、補足で
書くと思います。(興味あるひともいないだろうけど、ま、備忘録的に)


« 名古屋なり | トップページ | 渋皮のむけた女だぜ »

2010年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/48421174

この記事へのトラックバック一覧です: お金のこと。:

« 名古屋なり | トップページ | 渋皮のむけた女だぜ »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ