« 浜離宮 | トップページ | ささやかな。 »

近況などなーどー

 
・スーパーで、ジンタがパックいっぱいに詰められて100円だった。

 暑い盛りに、丸ごとジンタの唐揚げ。
 塩がきいてて、骨までやわらかくて、小さなハラワタが舌にチリッと苦くって。
 ……くぅ、たまらん。 ビールだ、ビール!

 てことで、即購入。 食材購入費が安く済むと、不思議な充実感があります。
 3~4cmの、だしジャコのように小さなものが、85尾も入ってましたよ。

 これは昨日の話。


・目の前で指をぐるぐるすると、なぜかケージにつかまり立ちをする。
 そんな、なんともハンパな芸をトリアゾが習得しました。

 律儀に何度でもやってくれます。 バカでかわいい。 バカワイイ。


Dscf6620
        「あたしのこと?」




・来週からの北海道旅行に向けて、たまってる雑務をこなしております。
 おもに請求書や納品書の発送と帳簿付け。
 〆切に遅れたことはないんだけど、事務はいつも遅れがち……。




・北海道旅行は、友人宅に3泊して農作業を体験させてもらった後、
 (めっちゃお世話になります!!)、 ひとりで積丹半島・小樽・すすきのに
 1泊ずつ泊まってブラブラする予定。

 旅行はやっぱり、ひとりが好きです。私は。

 誰かといっしょに行く旅行には、ぜったいに我慢がつきまとうから。

 王子くらい親しいと、もう家族っていうか双子なんで、我慢というほどのものは
 ありませんが、それでも食事のタイミングなんかは合わせなきゃいけない。

 ひとりには制約がありません。
 食べたいものを食べたい時間に食べて、見たいものを見たいペースで見て。
 うっかり身体をこわしても、連れにペコペコ謝る必要もない。

 なんにも無理しなくていい旅、それが、ひとり旅♪

 それに、ひとりで吹かれる見知らぬ地の風は、誰かといっしょにいるときよりも
 味が濃い気がします。




・なんとなく、ひとり旅の考察、つづき。

 要するに人間のタイプなんだと思うのですが……。

 取材などの目的があるケースは除いて、あくまでレジャー旅行の場合。

 賑やかな方が好きとか、ひとりで立ってられない性格だとか、
 旅行スキルが不安だからとか、寂しがりだとか、ひとりだと所在ないとか、
 毎日の生活が孤独だから旅行くらいはワイワイやりたいとか、
 そういった理由でひとり旅がキライな人も、多いことでしょう。


 単に厭世的で人嫌いで人見知りだとか、誰かと旅行すると気疲れするとか、
 家族や友人と同居してるから旅行くらいは一人がいいとかいう
 理由でひとり旅を選ぶ人もいると思います。(私も気疲れ派です)


 だけど、それ以外の理由として。


 ひとり旅が苦手、ひとりで旅行なんて意味わからん、という人には、
 世界を 「ストーリーとして捉えている」 タイプが多いんじゃないかな、と。

 見ているものを意味づけし、ひとつの大きなストーリーとして自分の中で
 再構成するという営為に、対話する相手は、絶対にいたほうがいいもの。
 せめても、紙とペンは必須でしょう。

 王子も、そういうタイプです。
 目の前で起きていることは何なのか、一応の結論を導き出して自分なりに
 「わかる」ことを重視する人だから、ひとり旅だと不自由な感じがするんだって。


 対して、私のような、ひとり旅が苦にならないタイプには、世界を、
 「断片として、断片のまま」 感覚的に捉える傾向の人が多い、気がする。

 空の色や吹き渡る風の香り、新奇に見える風俗、おもしろい建築物etcを、
 目の前に現れた一瞬、写真や絵を眺めるように「五感で受け止める」ことがすべて。

 個人感覚の回路の中に閉じた楽しみに、他人の存在はあまり必要ないのです。
 (詩人・金子光晴の『マレー蘭印紀行』は、典型的にこのタイプの本)


 前者にとって、旅行の記憶は、きっと、写真をふんだんに使ってあるルポや
 1冊のノンフィクション作品のかたちを取っている。

 後者は、スケッチの横に詩を添えた詩画を、前後のつながりもなくランダムに
 まとめた詩画集のようなかたちで、旅行の思い出を頭に保存している。


 私は、完全に後者です。受け止めた世界の断片をストーリー化して
 「わかる」ことに、何の興味もない。
 大切なのは、極私的な「味わい」を、いかに濃く味わうか、それだけです。

 
 前者タイプは後者タイプを、「ものを考えていない」と批判しがちだけれど、
 それって、たいへんに間違っていると思う。
 世界の受け止め方というか、世界と対峙するときの態度が違うだけ。

 鳥には鳥の、魚には魚の生き方があり、お互いに、見えていない風景が
 見えているんじゃないかなあ。



« 浜離宮 | トップページ | ささやかな。 »

2010年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/48804989

この記事へのトラックバック一覧です: 近況などなーどー:

« 浜離宮 | トップページ | ささやかな。 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ