« 東京ドーム | トップページ | 愛憎一如ってほんまかいな »

ヒマなときほど

 
何をする気にもならないのはナゼなんだーろー♪


手ひどい夏風邪を長々とこじらせてるせいもあって、
毎日毎日、なーんもせんと、本ばっか読んでます。
学生時代に読みこぼしていた名作ものを片っ端から拾ってる感じ。


で、またヒマなときって、人間関係に揉まれないぶん感受性が殻をはがした
貝の身みたいになってるから (無駄に傷つきやすい状態っつーことです)、
一昔前の純文学がしみるんだよねー。
哲学書なんかも面倒がらずにさくさく読める (ほかで頭使ってないからな)。


あとは、甲子園もけっこう見てました。
スポーツの中ではいちばん野球が好きだし、毎年楽しみにしてます。
王子がいるときは、いろいろ解説してくれて楽しい。
詳しい人といっしょに見るのがいいよね、スポーツは。なんでも。


高校野球なんてプロに比べると技術的に劣ってて見る価値ないとか
ほざいている人も一部いますが、あれはスポーツとしてというか、
青春群像ドラマとして見るもんだと思う。
だんだん、こう、有象無象の中から、「私の主人公」が立ち上がってくるんだよね。
今年は前商と成田と興南のピッチャーを応援してました。
打者では報徳の中島くんは見てて気持ちよかったなー。


そして、何よりも、「負けたらそれっきり」という潔さが甲子園観戦の
醍醐味ですよねぃ。
ああ今見ているこの試合は唯一無二のものなんだなあーと、切ない。
そういえば「ああ栄冠は君に輝く」のメロディもやたら切なくて、
とくにオルゴールで聞くと滂沱です。
あれは「大人が作曲した」甲子園だと思う。
だからね、むかし、甲子園で松井ゴジラを敬遠して「高校野球らしくない!」と
日本中からブーイングを浴びた高校があったけど、そんなん、高校野球だからこそ
危ない相手は敬遠しなきゃダメなんですよ!
プロと違って、「次の3連戦で挽回します」なんてことはできないんだもの、
1回でも多く勝つために手段を選ばないのが正解です。
あれは謎のブーイングだったな。
観衆(ファン)のために野球してんじゃないんだから、高校球児は。


…思いっきりズレたけど、夏休みのヒマを満喫してまする、という話でした。


来週は王子と温泉旅行、のち里帰りです。
熊本の「筋湯温泉」と、「はげの湯温泉」に行って参ります。
部屋付き露天風呂にこもる予定だから、書くようなネタはできないでしょう。


しかし、なんで温泉の名前って珍妙なのが多いのかね。



« 東京ドーム | トップページ | 愛憎一如ってほんまかいな »

2010年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、若崎さんも夏風邪ですか。奇遇ですな。僕も今週前半は会社を休んでたので、実に久々に「酒なしでごろごろする時間」というものを持ちました。ま、僕が読み直したのは純文学じゃなくてジョジョでしたが。。お大事にしてくだされ。

そして、なんと筋湯とは!僕も好きです。黒川みたいに作り込まれ過ぎてない地味さがいいのかな。僕も10月頭に福岡に帰省するので、どの温泉に行くか、頭を悩ませてるところです(笑)。

>酒徒さん

うあ、奇遇ですなぁ、何年かぶりに本格的に夏風邪でしたよ。
酒徒さんも、どうぞお大事に!
夏風邪はクーラーにあたってひくもんだと思っていたけれど、そうでもないみたいですね。暑さ負けしても、ひくみたいです。
それがわかってたらクーラー我慢しなかったのにー(^^;

私も純文学だけじゃなくて、「じゃじゃ馬グルーミンUP!」とか読み返しましたけどね?(笑)

筋湯温泉、同じグレードでも由布院の半額ぐらいで泊まれるから好きです(笑)。
実は、黒川温泉もテーマパークとして好きでして(ミーハー)、今回は「竹ふえ」にふられたから筋湯あたりをふらふらするんですよ。まあ、予算的に2泊の予定だったところを4泊できるんで、ふられてよかったかなとも思ってます。「はげの湯」温泉は未踏の地なので、これまた楽しみでして。

福岡にいらっしゃるなら、ちょっと遠出をして、天草はいかがでしょうか。
海にドーンと張り出している温泉も、山とは違う趣があって、よいものですよ。
あとは、ベタだけれど、別府はやはり泉質も豊後水道の魚も一級です。
…泊まる宿さえ間違わなければ、ですが。

いずれにせよ、10月の温泉は気持ちよさそうですね!(^^)

コメントを拝見して、そうだ、筋湯の良さは安さだったと思い出しました。
本当に半額くらいですよね。
我が家は別府に的を絞りつつあります。仰るとおり、海の幸狙いです(笑)
お互い、良い宿に当たるといいですね。
尚、友人と熊本で集合して飲む計画もあるので、天草にも惹かれますが、
飲みがメインの旅なので時間が取るのが難しそうです。
しかし、九州はホント、温泉天国ですね。

>酒徒さん

たでーま帰りました!
筋湯やはげの湯のあとの実家滞在が濃すぎて、ブログほったらかしにしてました・・・。

筑後人の自己主張エネルギーに疲れ果てて帰ってきたところです。あのけたたましさが肌に合わないから東京に来たんだった私は・・・と思い出しましたよ。


別府のレポート、楽しみにしております!
今回、(基本的には)祖母の一周忌で帰ったのですが、親戚たちによると、「海の幸なら五島列島が最高だよ」とのことだったので、来年は五島に行ってきたいと思っています(^^)


ひとくちに九州といってもいろいろですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/49200301

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマなときほど:

« 東京ドーム | トップページ | 愛憎一如ってほんまかいな »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ