« ドームです | トップページ | 金沢八景で釣り »

久々の、ヤモリちゃん話

 
最近ご無沙汰してた、ヒョウモントカゲモドキのトリアゾ話をば。


ビロウなネタなので、便関係の単語(「びん」ではなく「べん」のほうね。なんで
同じく「たより」って字なんだろう……)を聞いただけで気分が悪くなるという
お上品な御仁は読まぬよう。警告。


Dscf0048


本日、お風呂からあがって(私がね)、ふとトリアちゃんのケージを
見てみたらば。

砂の上に、コロンといつもどおり灰褐色のウンピがひとつ。
おお、色も形状も健康じゃのう、重畳重畳、と、そいつをつまんで捨てようとしたらば。


ん?


なんでトリアちゃんたら、いつまでも尾っぽをハンパに立てた「ウンピの姿勢」の
ままでおるんだ?

(余談ですが――まあ今回全部が余談なんですが――この姿勢は
犬猫が排便するときの姿勢と酷似しております。背中を微妙に丸めた上で、
尻尾がブツにつかないようにするというポジショニングね)


で、よくよく見てみると、肛門からウンピが1cmほどコンニチハした状態に
なってるんですよ。

おお。
こんなことになってるの初めてみた。おもしろいぞ。
そういえば最近、便秘ぎみだったな、こいつ。


なんせ爬虫類のことなんで表情はありませんが、ウンピのキレが悪く、
ハンパにコンニチハしたまま出すことも引っ込めることもままならん状況に、
心なしかトリアゾも困惑している風情です。 なんとなく顔がこわばってる感じ。

日ごろなにを考えてるかサッパリわからないおまえでも、こんな状態は
さすがに気持ち悪いんだね。
わかる。 わかるぞ、トリアゾ。 うんうん。やはり生物はみな兄弟。


と、同情しつつも、ちょっとおもしろい状態だったんで、
餌コオロギのカゴから活きのいいのをつまんで目の前でフリフリしてみたら、
ソッコーでいつもどおり食いついてきました。


食うんかい。こんな状態で。


やはり冷血動物とはわかりあえません。
人間だったら、肛門ウンピコンニチハというエマージェンシー状態で
もの食べたりできないもの。
リトル・グレイだって無理だと思うよ。
ある意味、宇宙人よりわかりあえないってことだ。


さて。
観察したりからかったりするのも飽きてきたところで、
このエマージェンシー状態をどうにかしてあげなきゃいけません。

しばし考えた結果、コオロギの足をもぐのに使っている金属ピンセットで、
ウンピの先をつかんで、引っ張り出すことにしました。

(とっさに、給餌用の竹ピンセットではなく、コオロギの足をもぐ用途の
金属ピンセットを使ったあたり、私はやっぱり根っからホモサピ。)


ちょっとでも身体にピンセットがあたると「すわ」という感じで逃げちゃうので、
目の前で左手の指をまわして気を逸らしつつ、
そーっとそーっと右手のピンセットを尻尾の下にもぐりこませ、いざ!

はっしとウンピの先っぽをつかまえ、ずるずるるーっと、
小さい身体に似合わぬ6cmくらいのブツを引きずり出すことに
成功しましたとさ。

うーん、大収穫! はじめてみた、こんな巨大ウンピ!


引きずり出すときの感触はですね、ジャージのウエストの穴に、
太めの編みヒモを通すときの、あの、ずずずーっていう手応え、
あれにソックリでありました。


ふう。 よかった、よかった。

心なしかトリアゾさんもスッキリした風情ですが、
こっちが引きずり出してる間、涼しい顔してジッとしてたようなイキモノの
考えてることは、どうにもわかりません。
私だったら他人にそんなことされるの、すごくイヤだけど。気になるけど。


まあ、いいです、相互理解をあきらめたところで、愛しいもんは、愛しいし。
(↑ダメな恋愛パターンのよう)


相変わらず一方通行の愛を注いでますよという日記でした。



« ドームです | トップページ | 金沢八景で釣り »

10_ヒョウモントカゲモドキ」カテゴリの記事

2010年の日記」カテゴリの記事

コメント

便秘で困ってるのを面白いとか、からかうとか意味分かりませんね。
酷い飼い主ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/49480538

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の、ヤモリちゃん話:

« ドームです | トップページ | 金沢八景で釣り »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ