« ドラえもんの手だ | トップページ | 佐野洋子さん亡くなる »

方言問題

 
前の日記でとりあげた「かべちょろ」っていう言葉が、
どのあたりまで通用する方言なのかネットで漫然と調べていたら、

「まさか、これも方言!? 今の今まで方言だと思っていなかったよ!」

という問題が、ひとつ浮上いたしました。


 それは、 ゴハンを 「つぐ」 という言い方。


私は、ずっと、もう、生まれて三十うん年、上京して14年という間、
「ゴハンついでー」「ゴハンつごうかー?」というやりとりを、
何の疑問もなくしてきたのですがががっ。

どうも、全国共通の言い方ではないらしいじゃないですか!!


ゴハンは「よそう」のが標準語なの??


うえ~、もしそうだったら、「穴がほげる」「穴をほがす」っていう言い方が
方言だって知ったときと同じくらいのショックです!


ゴハンを、こう、茶碗にいれること、なんと言っていますか?




また余談:

 穴がほげるってなんじゃらほい、と思われた非福岡人の方へ。

 ・穴がほげる=穴があく
 ・穴をほがす=穴をあける

 …という意味なのですが、ちょっとニュアンス的な違いがありまして。

 福岡でも、穴があく/あけるという言い方を使うときもあるんです。

 たとえば、工作だのDIYなどで、ベニヤ板に錐なんかで穴を穿つときには、
 「ここに錐で穴をあけてー」っていいます。
 最初からデザインで穴があいている服だの建物だのアートワークに対しても、
 「穴のあけかたがカッコイイね」「穴があけてあるね」とかいいます。

 穴をほがす、ってのは、うーん、たとえば、うっかりセーターの縫い目に
 指をつっこんで広げてしまって、不細工な穴をこしらえてしまった、なんてときに、
 「あーあ、セーターに穴をほがしてしまった」と、いいます。
 まわりも、「あーあ、せっかくのセーターに穴をほがしてから」といいます。
 同じように、靴下の穴も、ジーンズの穴も、「ほげ」ます。

 地面がえぐれている場合なども、「そこ、穴がほげとるから、気をつけて」
 っていいますね。

 なんちゅーんでしょうね。
 機械的なキレイな穴じゃなくって、
 不細工に指でほじりとったような穴、
 スコップなんかでわしわしと無造作に地面に掘ったえぐれ、
 そういう、いわば有機的な穴に対して、
 ほげるとか、ほがすとか、ほげてるとか、使っていたように思います。

 なので、私が、いわゆる穴開き加工のジーンズをはいていて、福岡人に、
 「あんた、ジーンズに穴のほげとるやんね」と指摘された場合は、
 「ほげてるんじゃなくて、最初からあいてるの」と言い返すわけです。
 「ほげてるんじゃなくて、最初からほがしてあるの」とは、私の感覚では、言わない。


 ただ、これも、私たちの世代の、福岡県は久留米市限定の話ですけどね。

 方言って、使う人の世代とか微妙な地域差によって濃度が違いますので、
 機械で何かにスパっと穴をあけることも「ほがす」と言う年代や地域が
 あるかもしれません。



« ドラえもんの手だ | トップページ | 佐野洋子さん亡くなる »

2010年の日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初コメントです。
ワタクシ、北九州人ですが、「ほがす」、言います!
「かべちょろ」、言います!
ご飯を「つぐ」、言います!
「よそう」なんて言った事ありません。
方言だったんですね。知りませんでした。
きびる=しばる・結ぶ、(箪笥の中に)なおす=しまう、(ランドセルを)かる(ら)う=背負う、など福岡だけなのか分かりませんが、全国共通だと思っていた言葉も実は方言だったって事たくさんありますね。

方言に反応してしまいました(笑)

>miniさん

コメントありがとうございます!(≧∀≦)

福岡県では、「ほがす」いいますよね!
で、あれは「穴をあける」という意味でありつつ、
「穴をあける」と「ほがす」とでは、ちょっとニュアンスが違うと思いません?

あと、「床を、はわく(=掃く)」が方言だと知ったときも衝撃でした。

ちなみに、もう東京生活も14年になりますが、しまうことを
「なおす」って今でも使ってます(^^;
理屈じゃわかってても、とっさに出てくるんですよね。。。

なので、夫や友人のほうで、「はいはい、しまっとけばいいのね」って
合わせてくれてます。

元彼との会話で、確かに「これなおしといて」って
頼んだら、「どこを直すの???」って返されましたこと、
今も昨日のことのように思い出しており続けておりましたら、
タイムリーなこの記事!

ちなみに元彼は石川県出身でしたが、茨城県生活を10
年程続けたので、すっかり標準語です。たまにその標準語の物言いに「イラッ!」と来たり、怖かったりしました。
訛りで定着していると言えば、関西方面ですけれど、
生まれた街の方言は忘れてしまいたくないなあと
しみじみ思いました☆

>ユリさん

そうそう、「なおす」はクセモノなんですよね!

うちの父が東京で働いていた頃、上司から「あれ、しまっておいてくれたか?」と聞かれたのに対して、
父が「はい、なおしておきました」と答えたら、
「なおす!? 俺の書類のどこが間違っていたんだ!」
と、上司にガンガンに怒られたそうです(笑)。

ちなみに、モト彼さん、茨城で10年を過ごして標準語って、すごいですね!
茨城弁はキョーレツになまってますよー。
イントネーションが非常に独特なので、東京で暮していると、
一発で茨城出身の人だなってわかりますよ(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/49875951

この記事へのトラックバック一覧です: 方言問題:

« ドラえもんの手だ | トップページ | 佐野洋子さん亡くなる »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ