« 佐野洋子さん亡くなる | トップページ | 『母を逃がす』 »

美しい夢を見ていた、

 
引き千切るように目覚めてようやくわかる。


というわけで、本日、バリ島への誕生日旅行から帰国いたしました。
1つ歳を重ねて帰ってきましたよっと。


7時間のフライトが苦にならないガルーダインドネシア、最高!
エコノミーでも足が伸ばせる!
シートはふかふか、各席の液晶モニタはぴかぴか、手荷物棚はひろびろ、
内装の色合いも落ち着いていて、機体は新しく、言うことナシですわ。


嗚呼。もーねー、あっという間の1週間だった。
相変わらずバリのごはん美味しいし。
去年も泊まったホテルだから、勝手知ったる気安さもあるし。
ガイドさんもドライバーも当たりで、みんないい人だったなー。

今日、帰ってきたばかりだから、まだ夢の中。


バリは、とくに深い山の中にあるウブドは、朝がいちばんきれい。

ひんやりと眠っていた熱帯の森が、鋭い朝日を浴びて、朝靄とともに
強い香気を発散しながら立ち上がってくる、あの瞬間に立ち会いたくて、
毎朝6時前にはヴィラのデッキに出て深呼吸。
生まれたての新鮮で濃厚な緑の水蒸気を吸い込み、
光のつぶをからだいっぱいに浴びていました。

おかげさまで、日本とは逆の早寝早起き病に罹患しましてね
(呑兵衛の私にとって、早寝早起きは病気だ!)、
こんな時間でもすでに眠い眠い。。。


なので、続きはまた! 今回は書く気があります!

いつになるかは神の味噌汁だけど、バリ風に言えば「シンケンケン」さ♪



« 佐野洋子さん亡くなる | トップページ | 『母を逃がす』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

期待してます!特に、食べ物について!(笑)
さすがに3年連続でタイに行くのもなんだしってことで、
来年はインドネシアかマレーシアで悩んでいるのですよ。
前の若崎さんの記事で、インドネシアの料理に俄然興味を持ったのです。

>酒徒さん

が、がんばります!

やっぱり2回目ともなると、料理の味に対して昨年のような
衝撃は受けませんでしたけども、そのぶんじっくり味わえました(^^)

インドネシア自体はイスラムなのですが、バリ島はバリヒンドゥー教。
なので、食べ物にタブーが少なく(←ここ重要!)、
ウサギや犬やナマズやら、けっこういろいろ食べちゃうんで、
面白いですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/50085182

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい夢を見ていた、:

« 佐野洋子さん亡くなる | トップページ | 『母を逃がす』 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ