« わくわくの序章 | トップページ | こんにちは、わんちゃん。 »

ワンコが今日くるっ!

 
本日の夕方、17:10羽田空港着のANAに乗って、
私の可愛い可愛い、可愛いワンコが、
正確には2週間前にちょっと見ただけだから本当に可愛いかどうかまで
よくわかんないんだけど、でも絶対に可愛いに決まっているワンコが、
私のもとに到着します。


どきどき。
どきどき。


あーもー緊張がいきすぎて、昨晩からずっと食欲ない。


ヒョウモントカゲモドキのトリアゾを買ってきたときとは、だいぶ違った気分です。
トリアゾは、なんてったって爬虫類。
哺乳類的なベタベタした愛を嫌い、整った環境と不干渉を好む静かな生き物を、
なるべくこちらの気配がストレスにならないように配慮しながら、
最低限の触れ合いにとどまらせてお世話をする。
ペットというよりも、観葉植物を丁寧に栽培するような種類の楽しみを
トリアゾは私に与えてくれています。


だけど、本日ウチに来たるのは、犬。ドッグ。ワンコ。
人間が文明生活を始めてすぐ、一番最初に「家畜」になったといわれる、
最古にして最強のパートナー。

わかりあうことを最初から放棄している爬虫類とは違って、
彼らは「飼い主の愛を食っている」ともいわれるわけで。

そして世の中には「ダメな犬はいない、ダメな飼い主がいるだけ」という
おそろしい言葉もあるわけで。


・・・正直、こわい!


ワンコはすでに子犬とはいえない7ヶ月の少年犬、
難しい年頃に仮親さんから引き離されて、なついてくれなかったらどうしよう?

甘やかしてダメな犬にしちゃったらどうしよう? 
厳しくしすぎて臆病者にしちゃったらどうしよう?

トイレを覚えないくらいはいい、だけど人を噛むようになったら?
近所から吠える声がうるさいっていわれたら?

何千回脳内シミュレーションしても、不安がじわりと染みだしてくる。


なによりも。
ワンコを不幸にしたらどうしようって思うと、こわい。


トリアゾを不幸にしないことは簡単でした。
完全に環境に依存している爬虫類は、適切な温度と湿度と光、
そして新鮮な水と餌があれば満足する生き物です。
活コオロギを確保し、高断熱のケージを自作し、ヒーターの温度と
水苔ベッドの湿度をメンテナンスするという一定の手間をかければ、
だれだって飼い主の役目をそこそこに果たすことができます。


だけど、だけど、犬は。

ふかふかのベッドとお水と餌と運動、だけじゃあ、ダメだよね。
機械的なお世話では満たされない心をいっぱいにしてあげるには、
どうしたらいいんだろう。

わからないことには、自信がもてない。自信がもてないことは、こわい。


愛したくて、かわいがりたくて、うずうずしてる両手。
こわくて、不安で、ハの字になったままの眉。


どっちつかずのヤジロベエみたいな顔で、今日、お迎えにいきます。


家具なんかいくら壊してもいいから、
ウチの子になってよかったって思ってほしいなあ。


« わくわくの序章 | トップページ | こんにちは、わんちゃん。 »

11_犬暮らし」カテゴリの記事

2011年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/50810804

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコが今日くるっ!:

« わくわくの序章 | トップページ | こんにちは、わんちゃん。 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ