« 大森山王「中国料理 くろさわ」 | トップページ | 主張には反対しませんが。 »

路傍の石、というか、雪。

 
1週間前くらいでしょうか、ひとりでおでかけした帰りに、
ちょっとした気まぐれを起こして、

駅の改札からすぐの駐車場のすみで、固まって氷になっている名残の雪を
ブーツのかかとで割って、

そのまま蹴って蹴って、段差は転がし落として、
家まで蹴り歩いて帰ったことがありました。


無事に側溝にも落とさず、家の前までたどり着いたんですよ。

小学校のときは、小石を学校から家まで蹴って帰る遊びに
成功したことがなかったのに!


私、成長してる……!


なんの成長かわからないんですけど、そしてちょっとバカみたいなんですけど、
静かに感動してしまった。


家に帰り着いた頃には、厚みのあるナンのようだった塊が、
角がとれて、こぶし大の、まあるい氷になってましたよ。

そのままロックグラスにいれてスコッチでも飲みたいような、
いい感じの大きさ。


Img_4220

(↑ 数時間経って撮ったから、ひとまわり小さくなってる)




けっこう嬉しかったので、

「駅から氷を蹴って帰ってきたよ。 途中でなくさなかったよ!」

と、帰宅第一声、リビングで新聞を読んでいる王子に報告したら、


「すごいじゃない。懐かしい遊びしてるね。見てこよっ」


といって、身軽にスタスタ階下におり、玄関をあけて、
わざわざ私が蹴ってきた氷を見に行ってくれました。


それだけの、些細な一幕なんですけど、なんかこう、
こんな人と結婚してよかったなあ~と思っちゃった。てへ。



« 大森山王「中国料理 くろさわ」 | トップページ | 主張には反対しませんが。 »

01_ 夫婦善哉」カテゴリの記事

2012年の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64666/53948047

この記事へのトラックバック一覧です: 路傍の石、というか、雪。:

« 大森山王「中国料理 くろさわ」 | トップページ | 主張には反対しませんが。 »

プロフィール

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ



最近のトラックバック

カウンター

無料ブログはココログ